カテゴリー
寿楽苑日記

1階広場で、「鬼平犯科帳・密偵」上映会

令和4年9月5日(月)午前10時から、1階広場で、「鬼平犯科帳・密偵」上映会を開催しました。

平成5年2月24日放送で、中村吉右衛門、本田傳太郎、友里千賀子、多岐川裕美他出演です。
青坊主の弥市は、盗賊仙右衛門の配下だったが、平蔵の拷問にかかって、ついには口を割り、仙右衛門一味は捕まえられた。
 
だが、半死半生になりながら最後まで仲間に義理を通したことが認められ、今は火付盗賊改方の密偵となっていた。
弥市は堅気となり、一膳めしやぬのやの主人として店を切り盛りし、妻のおふくと、娘のおみよと幸せに暮らしていた。
ある日、ぬのやにかつての盗賊仲間の庄五郎がやってきて、仙右衛門一味の唯一の生き残り、縄抜けの源七が江戸に舞い戻っていると知らせてきた。
裏切り者の弥市を殺すために、居所を探しているという。
弥市は、与力佐嶋忠介らの協力を得て、ぬのやに見張りをつけてもらい、源七の行方を追う。
だが、そこへ庄五郎が極秘に接触をはかってきた。
実は、庄五郎は裏で源七とつながっていたのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。