カテゴリー
寿楽苑日記

ひばり野苑で、「男はつらいよ・純情編」上映会

令和4年8月18日(木)午後2時から、ひばり野苑・ユニット広場で、「男はつらいよ・純情編」上映会を開催しました。
 
昭和45年封切りで、渥美清、若尾文子、森繁久彌、松村達雄、前田吟、三崎千恵子、太宰久雄、宮本信子、倍賞千恵子他出演です。
寅さんは、長崎県にある五島列島の福江島へ来ていた。

赤ん坊を連れた出戻りの絹代と、その父千造との再会を目にした寅さんは、故郷の柴又が恋しくなってしまう。
故郷である、葛飾柴又のとらやへ戻って来た寅さんだが、留守中に自分の部屋を貸していることを知り、カンカンに怒って家を出ようとした。
ところが、間借りをしていた美人の夕子を見た寅さんは、その場で旅へ出るのをやめてしまった。
ある日、妹さくらの夫である博から、会社を辞めて独立したいと相談された寅さん。

そこで、社長の所へ行ったのだが逆に社長から泣きつかれて、博とした約束はどこへやら。
その日の夜、3人は、料亭で大もめになってしまう。

何日かしてから、売れない小説家である夕子の夫が、とらやへやって来た。
そのことを知った、寅さんは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。