カテゴリー
寿楽苑日記

1階広場で、「鬼平犯科帳・鬼坊主の女」上映会

令和4年8月17日(水)午前10時から、1階広場で「鬼平犯科帳・鬼坊主の女」上映会を開催しました。
 
平成5年2月10日放送で、中村吉右衛門、光本幸子、ガッツ石松、多岐川裕美他出演です。
江戸市中を荒らし回った大盗賊鬼坊主清吉と、その両腕といわれた左官の政次郎、入墨の吉五郎が、江戸伝馬町の牢屋敷に送られてきた。
鬼坊主とふたりの手下は、町奉行所の拷問に耐え抜き、何ひとつ口を割ろうとしなかったため、市中で評判になっていた。
平蔵は、おまさと彦十に、町奉行所に知られぬよう、鬼坊主の様子を探るよう命じた。
そんな中、鬼坊主ら三人に市中引き回しの上、磔のお達しが下った。
だが、鬼坊主は捕えられてなお、あることを考えていた。

引き回しの最中に、辞世の句を読みあげて江戸中をあっと言わせようとしていたのだ。
鬼坊主は、自分の女お栄と連絡をとり、お栄の家の床下に隠してある金を使って、時世の句を作れる者を探させた。
そこでお栄は、浪人棚倉市兵衛に目をつけ、安く句を作らせて残った金を独り占めしようと画策をしたのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。