カテゴリー
寿楽苑日記

デイサービスで、なつまつり「ジャンプだ金魚」ゲーム

令和4年8月1日(月)午後2時から、デイサービス広場で、なつまつり「ジャンプだ金魚」ゲームを行いました。
 
利用者様が、受け取った10匹の金魚を、向かい側で職員が持つ箱の中へ入れます。
箱は仕切られており、底には見えないように点数が書かれており、その合計得点を競うというゲームです。
職員は、祭りのハッピを着、「なつまつり」の雰囲気を盛り上げます。
まず、全員「ゴボウ音頭」で体をほぐしてから、ゲームが開始。
「こいが、すらいと」
「なるほど、こいがや」
「今日は、まっつりやもん」
「よいしょっ。どっこらしょ」
 
「もうちょっと、やぞ」
「ほら、落ち着いて」
「入った、入った」
「か、なんじゃろ」
「あっ。0点のが、あったわ」
「どうした、もんじゃい」
この日の最高得点は、4,190点。
上位5人の高得点の利用者様が紹介されると、周りの人たちから大きな拍手が沸き起こっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。