カテゴリー
寿楽苑日記

2階小ホールで、夏まつり開催

令和4年7月20日(水)午後2時から、2階小ホールで夏まつりを開催しました。
まず、賑やかな音楽が流れるなか、職員による「ひょっとこ踊り」が披露。
模擬店では、入居者様が、飲み物、食べ物など、ご自分の好きな物を選ぶことができます。
練習の成果があらわれ、全員揃った踊りに、会場からは拍手喝采。
幕開けの「ひょっとこ踊り」に続いて、模擬店が開店。
模擬店では、入居者様が、飲み物、食べ物など、ご自分の好きな物を選ぶことができます。
飲み物は、カルピス、オレンジジュース、コーヒー等。
食べ物は、チョコレート・イチゴ味のアイスデザートに、冷たい水ようかん。
また、まつりには欠かせない、アツアツのたこ焼きとチキンナゲットも。
そして、通路側では、「くじ引き大会」と「魚つりゲーム」がスタートです。
「くじ引き大会」では、箱に入ったくじを引き、書いてある番号のお菓子がもらえます。
番号は、1番から10番まであり、景品は大きな袋や小さな袋に入ったお菓子。
「魚つりゲーム」は、釣竿で魚を釣り上げるもの。
大きな目玉の魚を釣り上げ、「やった。釣れたよ」と嬉しそうに職員に話しかける入居者様が続出でした。
そして、夏まつりの終盤には、大きな画面で「長岡の花火」を上映。
入居者様には、久しぶりに、本格的な花火を堪能していただけたようです。
賑やかな祭囃子が流れるなか行われた2階小ホールの夏まつりは、楽しそうな入居者様の笑顔がいっぱいでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。