カテゴリー
寿楽苑日記

デイサービス通路に、大きな天の川が出現

令和4年7月6日(水)デイサービス通路に、キラキラ輝く大きな天の川の貼り絵が出現しました。
この貼り絵は、利用者様の協力を得ながら、約1か月半かけて作り上げた大作。
天の川を隔て、右と左側に織姫と彦星が立って、互いに手を差し伸べるようにしています。
 
天の川を埋め尽くしているのは、1枚ずつ星の形に切ってから、それを貼ったもの。
そして、右側には七夕の太い竹もつけてあり、まるで本物かと見間違うほどです。
壁飾りを見に来た利用者様たちの、おしゃべりの声が聞こえてきます。
「私ら作ったが、こんなきれいになったがいね」
「でも、こんな大きいがになるなんて、思ってもおらなんだわ」
 
「これだけの天の川なんて、これまで見たことないよ」
「こい、いいがになって、いかったねか」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。