カテゴリー
寿楽苑日記

デイサービスで、「箱の中身はなんだろな?」ゲーム

令和4年6月30日(木)午後2時から、デイサービスで、「箱の中身は何だろな?」ゲームを行いました。
 
中が見えなくなっている段ボール箱の中に手を入れて、中に何が入っているかを当てるゲームです。
利用者様が、AとBチームに分かれ、全員一人ずつ同じように触って、チーム全体でそれが何なのかを、答えてもらうというもの。
 
「これ、なんじゃろ」
「なんやら、細て長いもんやぜ」
「こりゃ、わからんわ」
「こいもん、今まで、触ったことないような気するわ」
 
「棒みたいやけど、何の棒やろ」
「これ、ちっちゃいけど、すりこぎの棒やちゃ」
「あい。わかったぞ」
「でも、物は分かるがいけど、名前が分からん」
 
「昔、よう使こうたもんや」
「吹いたちゃ、音が出る。ほら、あれ、あれやちゃ」
「こんだ、でっかいもんやわ」
「テレビの、リモコンのような気するけど、自信ないわ」
 
「なかなか、わからんもんじゃね」
「このゲーム、難しかったけど、おもっしょかったわ」
箱の中に入れてあったものが披露されたびに、「あっ。やっぱり」「こりゃ、分からんわけやわ」などという声が、会場に上がっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。