カテゴリー
寿楽苑日記

1階広場で、「鬼平犯科帳・おしま金三郎」上映会

令和4年4月20日(水)午前10時から、1階広場で「鬼平犯科帳・おしま金三郎」上映会を開催しました。
 
平成4年4月15日放送で、中村吉右衛門、峰岸徹、蜷川有紀、多岐川裕美他出演。
火付盗賊改方同心松波金三郎は、平蔵配下で腕利きのひとり。
ところが、強引な調べの手法も際立ち、同役とも折り合いがつかずにいた。
その松波が、金で個人的に使っている密偵に、七兵衛と言う男がいた。
 
ある日、七兵衛のところにおしまがやってきた。
おしまは、火付盗賊改方が追い求めている、盗賊又平の身内のひとりだった。
又平一味の急ぎばたらきに嫌気が差したおしまは、七兵衛に足抜きをしたいと言ってきた。
松波は、おしまの足抜きに力を貸すかわりに、又平一味の動きを知らせるよう持ち掛ける。
松波の弱みを握りたいおしまは、一夜を共にしたいと言ってきたのだ。松波はその提案を受け、おしまから内情を引き出す。
 
それによって、火付盗賊改方は、又平一味を壊滅したのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。