カテゴリー
寿楽苑日記

1階広場で、「鬼平犯科帳・尻毛の長右衛門」上映会

令和4年4月13日(水)午前10時から、1階広場で「鬼平犯科帳・尻毛の長右衛門」上映会を開催しました。
 
平成4年3月18日放送で、中村吉右衛門、堤大二郎、小林昭二、水野真紀、多岐川裕美他出演です。
半太郎は、流れ盗っ人だったが、塚原の元右衛門の口ききで尻毛の長右衛門と出会った。
 
長右衛門を真の盗賊と見込んだ半太郎は、自ら申し出て固めの盃を受けて配下になる。
半太郎は、橋本屋に引き込み役として入り込んでいる、おすみと恋仲になっており、所帯を持つ約束を交わしていた。
ある日、平蔵の妻久栄が風邪をこじらせたため、平蔵の使いで、密偵のおまさが橋本屋に出向くと、そこにおすみの姿があった。
おすみは、かつて尻毛の長右衛門の配下だった、おしんに生き写し。
長右衛門一味を知るおまさは、平蔵へ報告すると、何かあるとにらんだ平蔵は、調べを進める。
一方、長右衛門は、半太郎におすみを女房にしたいと切り出した。
 
おすみと長右衛門の間で板ばさみになってしまった半太郎は、すべてを捨てて江戸を出る決意をする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。