カテゴリー
寿楽苑日記

喜楽苑で、「男はつらいよ・夜霧にむせぶ寅次郎」上映会

令和4年3月23日(火)午後1時30分から、喜楽苑のひまわり広場で「男はつらいよ・夜霧にむせぶ寅次郎」上映会を開催しました。
昭和59年封切で、渥美清、中原理恵、渡瀬恒彦、佐藤B作、秋野太作他出演です。
 
寅次郎は、北海道の釧路で、風子という、不良がかったような娘に出会った。
風子は、理容師の免許を持っているが、職場では長続きしないような性格。
お互い、フーテンだと気の合った二人は、風子の伯母のいる根室へ向かうことに。
 
伯母から、理容師の仕事を紹介してもらった風子だったのだが、生活態度を改めるようにと言われてしまう。
そんな風子に、近くで開催していたオートバイサーカスの団員トニーという男が、声をかけてきた。
そして、東京へ行くトニーを追いかけ、風子も東京へと。
北海道で知り合った男性がとらやを訪ね、寅次郎に風子が会社へ来て、金を貸してもらいたいと頼まれたのだが、断ったと。
 
ある日、トニーがとらやを訪ねて来て、風子と一緒に住んでいるが、寝込んで寅次郎に会いたがっていると話した。
寅次郎は、風子を迎えに行き、とらやへ連れて帰ってきた。
 
寅次郎は、トニーに風子から手を引いてくれと頼んだのだが、それを知った風子は、とらやを出ていってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。