カテゴリー
寿楽苑日記

1階広場で、「鬼平犯科帳・妙義の團右衛門」上映会

令和4年3月21日(月)午前10時から、1階広場で「鬼平館課長・妙義の團右衛門」上映会を開催しました。
 
平成4年2月12日放送で、中村吉右衛門、財津一郎、管原謙次、江藤漢、多岐川裕美他出演が出演です。
高萩の捨五郎は、平蔵にその命を助けられて以来、密偵となっていた。
 
ある日、捨五郎は上州、信州から越後路へかけて盗みを重ねる盗賊妙義の團右衛門と再会した。
捨五郎は足を洗う前、草津の湯治場で病に倒れたときに、團右衛門から手厚い見舞いを受け、その際、蝋燭問屋三倉屋の内情を話してしまっていた。
聞けば、團右衛門はその三倉屋を狙っており、捨五郎に助っ人を頼んできた。
さらに、火付盗賊改方の役宅に、飯炊き男の竹造を潜り込ませているという。
話を聞いた平蔵は、捨五郎を團右衛門一味に加わらせた。
また竹造にさとられることなく、逆手にとって利用しようと泳がせる。
だが、竹造を通じて捨五郎が平蔵の密偵であることがばれてしまう。
團右衛門は、捨五郎と平蔵に、目にもの見せてくれようと、すべての段取りを変更して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。