カテゴリー
寿楽苑日記

1階広場で、「鬼平犯科帳・いろおとこ」上映会

令和4年3月7日(月)1階広場で、「鬼平犯科帳・いろおとこ」上映会を開催しました。
 
平成4年1月29日放送で、中村吉右衛門、鷲生功、浜田晃、山下智子、多岐川裕美他出演です。
寺田源三郎は、兄又三郎の役目を継ぎ、火付盗賊改方同心となった。
兄の又三郎は、盗賊鹿熊の音蔵一味に殺されていたのだ。
源三郎は、その恨みを晴らすべく音蔵一味の行方を追っていた。
ある日、源三郎は、又三郎のかつての密偵おせつと出会った。
おせつは、船見の長兵衛という盗賊の配下で、引き込みのつなぎをしていたが、足を洗い叔父の市兵衛がやっている居酒屋山市で働いていた。
おせつから、又三郎が音蔵のあとを付けた先で、命を落としたと聞いた源三郎は、ひとりで調べを進める。
それを知った平蔵は、探索は火付盗賊改方にまかせ、源三郎には音蔵の件に介入しないよう命じる。
だが、源三郎は次第におせつとの仲を深めていき、音蔵と昔馴染みだという市兵衛の手引きで、音蔵の盗人宿まで案内してもらう手はずを整えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。