カテゴリー
寿楽苑日記

1階広場で、「鬼平犯科帳・熊五郎の顔」上映会

令和4年2月22日(火)午前10時から、1階広場で「鬼平犯科帳・熊五郎の顔」上映会を開催しました。
 
平成4年1月22日放送で、中村吉右衛門、音無美紀子、髙橋長英、高城淳一、多岐川裕美他出演です。
火付盗賊改方は、関東一円を荒らしまわった、大盗賊羽黒の長右衛門一味の残党を追っていた。
ある日、同心沢田らは、山猫の三次を捕えるが、一緒にいた熊五郎を取り逃がしてしまう。
熊五郎は、必ず三次を奪い返してみせると言いながら、去っていった。
熊五郎は、長右衛門の右腕と呼ばれていた男で、かつてお上のために働いた政蔵を、殺した過去がある。
平蔵は、熊五郎が三次を奪い返しに来たところを捕え、政蔵の妻につぐないをしたいと考える。
ある日、お延は腹痛で苦しんでいる信太郎という男を助けた。医者を呼んで介抱してやるうちに、ふたりは次第に惹かれ合うようになっていった。
 
回復した信太郎は、商売を済ませてから必ず戻ると、お延に約束して去っていく。
その直後、熊五郎の人相書を見たお延は、信太郎が熊五郎に瓜ふたつであることを知った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。