ホーム > サービス内容 > 特別養護老人ホーム > 社会福祉法人 舟見寿楽苑 概要


特別養護老人ホーム

社会福祉法人 舟見寿楽苑 概要

社会福祉法人 舟見寿楽苑 概要

1.施設経営法人の沿革

名称 社会福祉法人 舟見寿楽苑(認可 昭和52年9月6日)
住所 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664番地
電話(代) 0765-78-1935/FAX 0765-78-1941
代表者名 理事長 愛場  巖
法人の事業

特別養護老人ホーム舟見寿楽苑(一部ユニット型介護老人福祉施設)
域密着型特別養護老人ホーム喜楽苑
舟見寿楽苑ショートステイ(老人短期入所生活介護施設)
舟見寿楽苑デイサービスセンター(通所介護施設) 
舟見寿楽苑在宅介護支援センター(居宅介護支援事業所)
舟見寿楽苑診療所
地域交流ホーム(ふれあい温泉) 

2.事業所の概要

3.居室の概要

4.職員の配置状況

ご入居者に対して指定介護老人福祉施設サービスを提供する職員として、以下の職種の職員を配置しています。

【職員の配置状況:従来型・ユニット型】
職種
職員数
従来型 ユニット型
施設長(管理者) 1名
事務職員 3名
介護職員 30名以上 10名以上
生活相談員 1名
看護職員 5名
機能訓練指導員 1名(兼)
介護支援専門員 1名
医師(嘱託) 1名(兼)
管理栄養士 1名

 
【主な職種の勤務体制:従来型・ユニット型共通】
職種 勤務時間
介護職員 B勤    7:20~16:20
C勤    8:00~17:00
D勤    8:30~17:30
G勤    10:00~19:00
夜勤    15:45~翌8:45
看護職員 B勤    7:20~16:20
E勤   9:00~18:00
医師(嘱託) 月曜日 木曜日 

5.提供サービスと利用料金

舟見寿楽苑では、ご入居者に対して以下のサービスを提供します。

上記配置医師専門外の医療を必要とする場合や緊急の場合は、下記協力医療機関において診療や入院治療を受けることができます。
(ただし、下記医療機関での優先的な診療・入院治療を保証するものではありません。
また、下記医療機関での診療・入院治療を義務づけるものでもありません。)

協力医療機関

6.苦情の受付(契約書第25条・参照)

7.身元引受人

身元引受人をご指定ください。身元引受人の主な責任は以下のとおりです。



 

※身元引受人が何らかの理由によりその役割を果たせなくなった場合には、新たな身元引受人を立てて頂きます。

8.サービス提供における事業者の義務

当施設は、ご利用者に対してサービスを提供するにあたって次のことを守ります。



 

9.施設利用の留意事項

当施設のご利用にあたって、施設に入居されている入居者の共同生活の場としての快適性、安全性を確保するため、下記の事項をお守り下さい。

(1)施設の種類
指定介護老人福祉施設
平成12年4月1日指定  富山県第1671700126
(2)施設の目的
特別養護老人ホーム舟見寿楽苑は、介護保険法令に従い、ご契約者(入所者)がその有する能力に応じ可能な限り自立した日常生活を営むことが出来るよう支援することを目的として、ご契約者に必要な居室および共用施設等をご利用いただき、ご満足いただける介護福祉施設サービスをご提供し、可能な限りの社会復帰を図るよう努めます。
当施設は、身体上又は精神上著しい障害があるために日常的な介護を必要とし、かつ居宅において介護を受けることが困難な方が利用いただけます。

(3)施設の名称

     養護老人ホーム 舟見寿楽苑

(4)施設の所在地

     〒938-0103  富山県下新川郡入善町舟見1664番地

(5)電話・FAX・Eメール

     TEL 0765-78-1935  / FAX 0765-78-1941 / Eメール juraku273@/funamijurakuen.jp

(6)施設長

   管理者・舟見寿楽苑理事  高村 敏明     

【従来型】
  ①ご入居者の人格を尊重し、常にご入居者の立場に立ったサービスの提供に努め、常に高度な介護技術をもって処遇し、提供したサービスの質の管理、評価を行い、一層のサービス向上に役立てるよう努めます。

  ②地域に根ざした存在価値のある施設となるよう努めるとともに、高齢化社会への役割を果たすことに努めます。

  ③信頼と安心の生活づくりの為に、最期まで個人の人間性を尊重し、生き方の処遇に取り組み、人間関係を大切にしたターミナルケアを実践する。

  ④介護福祉士やヘルパー養成の実習受け入れ、またボランティア活動の積極的な援助受け入れ、地域諸団体との連携を密にし、ひろく施設を開放し、今までつちかってきた高齢者文化を地域へ発信していくよう努めます。(ユニット型運営方針共通)

【ユニット型】
  ①ご入居者の有する能力に応じ、自らの生活様式及び生活習慣に沿って自立した日常生活を営むことができるよう、施設サービス計画に基づいて、日常生活上のお手伝いを行う。

  ②ご入居者の意思及び人格を尊重し、プライバシーの確保に配慮して、自傷他害の恐れがある等緊急やむを得ない場合以外、原則としてご入居者に対し身体拘束を行なわない。

  ③明るく家庭的雰囲気を重視し、ご入居者がそれぞれの役割を持って生活を営むことができるようサービス提供に努める。

  ④サービス提供にあたっては、懇切丁寧を旨とし、ご入居者又はご家族に対し、サービスの内容及び提供方法について、理解しやすいように指導又は説明を行うとともにご入居者の同意を得て実施するよう努める。

 

昭和53年4月1日
 

(7)開設年月日

(8)入居定員

当施設では以下の居室・設備を用意しています。ご入居される居室は、原則としてご入居者の心身状況等を勘案して施設にて決めさせて頂きますが、ユニット型個室への入居を希望される場合は、その旨お申出下さい。但し、ご入居者の心身の状況や居室の空き状況によりご希望に沿えない場合もあります。

【従来型】
居室・設備の種類 室数 備考
1人部屋 4室  
2人部屋 5室  
3人部屋 2室  
4人部屋 15室  
合  計 26室  
機能訓練室
(施設内で共同使用)
  移動式平行棒1・肩関節輪転運動器1・滑車運動器1・手指複合動作訓練器1・歩行訓練用階段1
浴  室 特殊浴槽(2台)、一般浴槽 
医 務 室 隣接して静養室完備(付添い可)
【ユニット型】
居室・設備の種類 室数 備考
ユニット型個室 20室 ユニット数:2
共同生活室 2室  
浴室 2室 個人浴槽
機能訓練室
(施設内で共同使用
4室  
医 務 室 隣接して静養室完備(付添い可)

〈サービスの概要〉
①栄養管理体制

  • 栄養マネジメント:ご利用者の栄養状態を適切にアセスメントし、その状態に応じて多職種協働により栄養ケア・マネジメントを行います。
  • 経口移行:経管により食事を摂取する契約者について、経口摂取を進める為に、医師の指示に基づく栄養管理を行うことがあります。

②看取り介護体制
「看取りに関する指針」を定め、ご利用者が重篤な状態となり、「看取り」の介護が必要になった際には、医師から状態をお知らせし、指針の内容に基づいてご入居者、ご家族の希望により施設内での終末期を過ごすことが可能です。

③口腔ケア
個別の口腔ケア計画を策定し、これに基づきサービス提供を行なうことがあります。

④機能訓練
個別の機能訓練計画を策定し、これに基づきサービス提供を行なうことがあります。

⑤入浴
入浴は週2回以上行います。
寝たきりでも特殊(機械)浴槽を使用して入浴していただきます。

⑥排泄
排泄の自立を促すため、ご入居者の身体能力を最大限活用した援助を行います。

⑦健康管理
嘱託医と看護職員が健康管理を行います。

⑧自立への支援
寝たきり防止のため、できる限り離床に配慮します。
生活のリズムを考え、毎朝夕の着替えを行うよう配慮します。
健康維持のため、毎日口腔ケアを実施します。
回顧ケアを実施し、認知症がやわらぐよう努めます。

〈サービス利用料金(1日あたり)〉(契約書第6条・参照)

別表の料金表によって、ご入居者の要介護度に応じたサービス利用料金から、介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)と利用者負担段階に応じた金額の食費及び居住費をお支払い下さい。
※介護保険からの給付額に変更があった場合は、変更された額にあわせて、ご入居者の負担額を変更します。

〈サービスの概要と利用料金〉

①食 事
当施設では、管理栄養士の立てる献立表により、栄養並びにご契約者の身体状況及び嗜好を考慮した食事を提供します。

  • 食事時間は下記のとおりですが、ご契約者の希望により、食事時間を選択することもできます。(朝食 7:40~ 8:40 昼食11:40~12:40 夕食 17:30~18:30)
  • ご入居者の希望により、食事を摂れる場所を選んで頂くことも可能です。

利用料金:別表料金表のとおり

②居室の提供
当施設では、ご入居者が快適に過ごせるよう明るく、清潔な居室を提供します。
利用料金:別紙料金表のとおり
※入院・外泊中の居住費は、外泊加算該当日数に準じて算定します。
(1月最高で6日間、月をまたいだ場合最高で12日間)

③特別な食事(お酒、ビールを含みます。)
利用料金:要した実費

④理髪・美容

  • 利用料金:1回あたり 理髪2,500円
  • 2ヶ月毎に1回、理容師の出張による理髪サービスをご利用いただけます。

⑤日用生活費の購入

  • ポリデント(1錠)15円
  • その他の衣類、スリッパ、テッシュペーパー、バスタオル等について実費

⑥レクリエーション、趣味(クラブ)活動
ご入居者のご希望により自由に参加(利用)してください。

主なレクリエーションと行事予定

1月 新年お楽しみ会
2月 節分
3月 ひなまつり
4月 お花見ドライブ
5月 端午の節句
6月 名所めぐり
7月 七夕見学 花火見学
8月 夏祭り
9月 ぶどう狩り
10月 運動会  紅葉見学
11月 ショッピング
12月 もちつき大会
  • 毎月「誕生会」の実施を致します
  • 趣味(クラブ)活動(七夕飾り作り、手作業、歌、マスコット作り、楽器演奏)
  • 寿楽苑喫茶

上記参加(利用)費用:無料サービス

⑦複写物の交付
ご入居者等は、サービス提供の記録をいつでも閲覧できます。複写物を必要とする場合には、実費をご負担いただきます。(1枚につき:実費)

⑧日常生活上必要となる諸費用実費
日常生活用品の購入代金等ご契約者の日常生活に要する費用でご入居者に負担いただくことが適当であるものにかかる費用をご負担いただきます。
ただし、おむつ代は介護保険給付対象です。ご負担の必要はありません。

⑨契約書第21条に定める所定の料金
ご入居者が、契約終了後も居室を明け渡さない場合等に、本来の契約終了日から現実に明け渡された日までの期間に係る料金

ご契約者の料金
介護度に関係なく1日
5,000円

1ヶ月に満たない期間のサービスに関する利用料金は、利用日数に基づいて計算した金額とします。
・翌月指定口座より引き落し致します。
(手数料105円/月額)

医師を配置しご入居者の健康所帯を把握し、必要により看護職員に指導、指示するなど必要な診療を行います。
医師:野島 全生(内科)

 


ページトップ