ホーム > 新着ニュース > ひなまつりを楽しむ会


新着ニュース

ひなまつりを楽しむ会

0301ひなまつり1-0.JPG0301ひなまつり1-1,2,3.jpegひなまつりを楽しむ会

 

平成29年3月1日(水)、3セク広場で、ひなまつりを楽しむ会が開催されました。

会場には、おひな様と内裏様が飾られ、入居者様を優しい笑顔で見守っています。

 

まず、おひな様ゲーム。

レクリエーションで作った、おひな様の折り紙を持ち、職員とジャンケンです。

職員にジャンケンで負けると、持っているおひな様の折り紙を、渡さねばなりません。

 

大きな声で「ジャン、ケーン、ポーン」。

一人負け、二人負け。

最後に残った入居者様が、みごと優勝。

花のレイを首にかけもらうと、思わず笑顔です。

 

「昔、娘に、簡単なおひな様、作ってあげたがいぜ」

そんな昔話も、出てきます。

 

2回目の優勝も、1回目と同じ入居者様。

「あんた、どうしてそんなに強いがけ」

「ひょうしの、ひょうたんやちゃ。は、は、はっ」

 

ゲームの後は、お茶の時間。

「おしながき」に書かれた飲み物の中から、好きなものを一人ずつ注文です。

 

「コーヒー」「紅茶」「緑茶」「こんぶ茶」の4種類。

入居者様には、やはりコーヒーが一番の人気だったようです。

 

そして、飲物と一緒に出てきたのが、まんじゅう。

赤色と緑色の2種類があり、どっちにしようか悩みながら選んでいました。

 

入居者様が、笑いながら「今日のコーヒーは、とってもおいしいんですから、どうぞ召し上がってください。これ、誰の言葉か当ててください」。

すると、会場には、大きな笑い声が上がっていました。

0301ひなまつり2-0.JPG0301ひなまつり2-1,2,3.jpeg


ページトップ