ホーム > 新着ニュース > 新年度の初日、舟見寿楽苑の昼食は、赤飯とホタルイカなど


新着ニュース

新年度の初日、舟見寿楽苑の昼食は、赤飯とホタルイカなど

20210401昼食1-0.JPG

新年度の初日、舟見寿楽苑の昼食は、赤飯とホタルイカなど 

令和341()、新年度の初日、舟見寿楽苑の昼食は、赤飯とホタルイカや菜の花など、春の味覚が準備。

 

新年度がスタートしたおめでたい日なので、おいしい赤飯が主役です。

20210401昼食1-1-3.JPG

今、まさに旬の味ホタルイカは、玉ねぎと赤ピーマン、カイワレ大根と一緒にマリネで。口の中へ入れると、春の香りが漂ってきます。

 

また、入居者様に大人気の、味の染みた袋煮の中には、かみ身、うずらの卵などが。

 

そして、春の味覚である、菜の花は、しめじと一緒に和え、そこに刻んだゆず入り。

 

みそ汁の具は、もやしとカイワレ大根。

20210401昼食2-1-3.JPG

入居者様と利用者様から、おいしいと評判の舟見寿楽苑の食事は、新年度も厨房職員が心を込めて調理をさせていただきます。


ページトップ