ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑で、「運が良けりゃ」上映会


新着ニュース

ひばり野苑で、「運が良けりゃ」上映会

20210312映画ひばり野苑1-0.JPG

ひばり野苑で、「運が良けりゃ」上映会 

令和3312日(金)午後210分から、ひばり野苑で「運が良けりゃ」上映会を開催しました。

 

昭和41年封切の映画で、ハナ肇、倍賞千恵子、犬塚弘、武智豊子、安田伸、桜井センリ、藤田まこと、渥美清、左ト全他出演。

20210312映画ひばり野苑1-1-4.JPG

時は天明、江戸の春。満開の桜の季節。

大勢の花見客が浮かれる中で、熊と八が、浮かぬ顔でしょぼくれていた。

 

長屋へ帰れば、熊には、美人の妹せいが長屋で待っている。

20210312映画ひばり野苑2-1-4.JPG

五万石の大名に見初められたせいだったのだが、熊が酔って、その話をぶち壊してしまう。

 

長屋の連中、気はいいけれど、貧乏から抜け切れず。

20210312映画ひばり野苑3-1-4.JPG

それを見かねた熊が、大臣遊びの方法を考えつき、飲めや歌えのどんちゃん騒ぎで大散財。

 

翌朝、つけ馬の番頭を、大川へドブンと捨てたのはよかったのだが。

20210312映画ひばり野苑4-1-4.JPG

「昔の長屋の生活ちゃ、あんながやったがいろね」

「貧乏でも、みんな笑いながら生活しとったがや」

20210312映画ひばり野苑5-1-4.JPG

「バクチで、金儲けしようとしたがは、だめやったけど」などと。

20210312映画ひばり野苑2-0.JPG

 


ページトップ