ホーム > 新着ニュース > 桃の節句の昼食は、散らし寿司


新着ニュース

桃の節句の昼食は、散らし寿司

20210303ちらし寿司1-0.JPG

桃の節句の昼食は、散らし寿司 

令和333()、舟見寿楽苑春の桃の句の日の昼食は、散らし寿司です。

 

散らし寿司の上には、錦糸卵がたっぷりかかっており、見るからにおいしそう。

 

梅の花の形をした、ハンバーグは、食べやすく健康に留意した豆腐を使ったもの。

横に添えられたグリーンアスパラの緑色が、目に飛び込んできます。

20210303ちらし寿司1-1-3.JPG

また、うどとキュウリの酢の物を口にすると、春の到来を舌で感じることができます。

 

そして、もちろん、はまぐり真丈のすまし汁も。

 

口直しのデザートには、杏仁豆腐入りのフルーツポンチです。

20210303ちらし寿司2-1-3.JPG

季節を感じるおいしい食事ができるので、食事時間が楽しみだと、入居者様・利用者様に評判の舟見寿楽苑の料理は、厨房職員が心を込めて調理をさせていただきました。


ページトップ