ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑で、「男はつらいよ」上映会


新着ニュース

ひばり野苑で、「男はつらいよ」上映会

20210222映画ひばり野苑1-0.JPG

ひばり野苑で、「男はつらいよ」上映会 

令和3222日(月)午後210分から、ひばり野苑で、「男はつらいよ 寅次郎頑張れ」上映会を開催しました。

 

昭和52年封切の映画で、渥美清、藤村志保、中村雅俊、大竹しのぶ、前田吟、倍賞千恵子等が出演。

20210222映画ひばり野苑1-1-4.JPG

寅さんの部屋に、長崎県平戸から上京し電気屋の作業員をしている良介が下宿した。

良介は、食堂で働く幸子に恋心を抱いており、それを知った寅さんは、恋のコーチをする。

20210222映画ひばり野苑2-1-4.JPG

良介と幸子のデートは失敗に終わったが、あきらめきれずにプロポーズ。

幸子は、田舎の母が急病のため帰郷する直前で、良介の言葉に返事をする余裕がなかったのだ。

20210222映画ひばり野苑3-1-4.JPG

良介は、失恋したと思い込み、ガス自殺を図って、平戸島へ帰ってしまう。

良介を心配して平戸島へ向かった寅さんは、良介の姉藤子を紹介されて一目ぼれ。

 

そんなとき、田舎から帰った幸子が、良介を好きだったとさくらに告白し、良介は、藤子と一緒に東京へ向かった。

20210222映画ひばり野苑4-1-4.JPG

良介と幸子の結婚話はとんとん拍子に進んだのだが、寅さんの藤子への思いは。

 

「若い二人、結婚できるようになって、いかったねか」

 

寅さん、良介のお姉さんのこと、好きやったがにね」 

「藤子さんが、良介へ話してるのが聞いて、身引いたがやぜ」などと。

 

20210222映画ひばり野苑5-1-4.JPG


ページトップ