ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑で、バレンタインお楽しみ会


新着ニュース

ひばり野苑で、バレンタインお楽しみ会

ユニットバレンタイン1-0.JPGユニットバレンタイン1-0-1.jpgひばり野苑で、バレンタインお楽しみ会 

平成29年2月7日(火)、ひばり野苑広場で、一足早いバレンタインお楽しみ会が開かれました。

 

女性の入居者様は、ちょっとおめかしをして、赤色系の服などを着用です。

職員は、パジャマや白いシャツなどの胸にピンクのハートをつけ、学生気分に逆戻り。

 

職員から「バレンタインって、知ってますか」との質問に、「何け、それ」。

「女の子から、男の子にチョコレートをプレゼントする日ですよ」との説明を聞くと、「そーなんけ」と納得したようす。

 

お楽しみ会の最初は、「バレンタインキッス」の曲にあわせ、職員全員でダンスを披露。

練習をする時間は、ほとんどとれなかったようですが、それでもノリノリです。

 

次は、いよいよチョコレートのプレゼント。

「これ、あんたに、あげるちゃ」

「ほんと。これからも仲良くしてください」

 

「わたしの気持ちを、どうぞ」

「ふふふ。ありがとう」

 

その後、職員から入居者様全員に、チョコレートの入った袋が手渡されました。

 

続いて、ボーリングゲームです。

ビーチボールを、空のペットボトルで作ったピンにぶつけます。

 

そのボールが、ピンにぶつかって、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

それを見て「あははっ」と、大笑いです。

中には、10本全てを倒す猛者も。

 

ボーリングゲームが終わると、3等、2等、優勝者の順で名前が読み上げられ、大きな拍手が上がっていました。

 

その後、カルピスが準備されており、受け取ったチョコレートと一緒においしくいただきました。

ユニットバレンタイン2-0.JPGユニットバレンタイン2-0-1.jpg


ページトップ