ホーム > 新着ニュース > 舟見寿楽苑、節分


新着ニュース

舟見寿楽苑、節分

20210202節分1-0デイ.JPG

舟見寿楽苑、節分 

令和322日(火)午後230分から、舟見寿楽苑で豆まきが行われ、赤鬼、青鬼、福の神が、各広場などを訪れました。

 

入居者様・利用者様の今年1年の無病息災を願い、福を呼び込んでいただきたいとです。

 

デイサービス豆まき

20210202節分1-1-3デイ.JPG

新聞紙を丸めて作った玉が、机の上に揃えてあり、準備万端。

 

鬼が、顔を出すと「かつけてやるぞ」「早く、出ていけ」「鬼は、そとー」と大きな声が、広場に響きます。

20210202節分2-1-3デイ.JPG

ひばり野苑豆まき

20210202節分3-0ひばり野.JPG

入居者様は、円陣を組んで鬼がやってくるのを、待ち構えています。

20210202節分3-1-3ひばり野.JPG

福の神から「いい年になりますように」と、玉を受け取ると、それを鬼めがけて「こらーっ。あっちいけー」。

20210202節分4-1-3ひばり野.JPG

舟見寿楽苑1階豆まき

20210202節分5-01F.JPG

広場の中央に陣取っていた入居者様は、玉を握りしめやる気満々です。

 

20210202節分5-1-31F.JPG鬼め、こっち来るな」というと、青鬼が、「こんにちは」と手を伸ばし、入居者様と固い握手をする場面も。

20210202節分6-1-31F.JPG

舟見寿楽苑2階豆まき

20210202節分7-02F.JPG

鬼たちが、小ホールの隅から隅まで、「こらー」と大きな声を上げながら、動き回ります。

20210202節分7-1-32F.JPG

入居者様は、それに負けじと大きな声で、「鬼はー、そと。福はー、うち」。

 20210202節分8-1-32F.JPG

 

ショートステイ豆まき

20210202節分9-0ショート.JPG

鬼を見て驚いた様子だった利用者様も、職員に促され、力いっぱい玉をぶつけます。

20210202節分9-1-3ショート.JPG

棍棒を振り回す鬼に向かって、「出ていけ、くるなーっ」。利用者様の元気な声が大ホールに響いていました。

20210202節分10-1-3ショート.JPG

舟見寿楽苑での豆まきは、全館無事に終了。入居者様、利用者様、今年もどうか良い1年になりますように。

 


ページトップ