ホーム > 新着ニュース > 節分の日は、豆まき


新着ニュース

節分の日は、豆まき

節分top.JPG1-1,2,3.png3-1,2,3.png2-1,2,3.png節分の日は、豆まき 

平成29年2月3日(金)、舟見寿楽苑で豆まきが行われました。

 

鬼たちが「オオーッ」と大きな声を張り上げて、1階、デイサービス、ショートステイ、2階、ひばり野苑の6カ所に登場です。

 

2匹の鬼の後ろには、優しそうな福の神も。

 

鬼が、「ここに、悪い子、おらんかー」。

「やっと、来たわ」

「さっきから、ずっと待っとったがいぜ」

 

入居者様、利用者様は、紅白のお手玉を手に持って構え。

「どこ投げたら、いいが」

「あこ、めがけよ」

 

「力いっぱい投げて、いいがけ」

「練習しとって、いかったね」

 

「か、誰やろ」

「職員じゃないちゃ。鬼やちゃ」

 

床に落ちたお手玉を拾い、入居者様へ渡している優しい鬼も。

 

鬼は「あいた、た。パンツも落ちてきたし、退散退散」と一目散に。

入居者様、利用者様は「いかった、いかった」と笑顔で拍手です。

 

そして、福の神が出てきて、甘納豆を「はい。皆さんにプレゼント」。

 

鬼がいなくなった後も、広場には入居者様、利用者様の賑やかな声が響いていました。

5-1,2,3.png4-1,2,3.png6-1,2,3.png


ページトップ