ホーム > 新着ニュース > 看護・介護職員を対象に「皮膚外用薬の使い方」研修会


新着ニュース

看護・介護職員を対象に「皮膚外用薬の使い方」研修会

20210125薬研修1-0.JPG

看護・介護職員を対象に「皮膚外用薬の使い方」研修会 

令和3125日(月)、午後2時から研修室で、看護・介護職員を対象に「皮膚外用薬の使い方」研修会を開催しました。

 20210125薬研修1-1-2.JPG

坂東みゆ紀講師(坂東病院)が、皮膚外用薬の種類や、よく使われる外用薬、ステロイド剤などについて説明。

 

また、殺菌消毒、褥瘡治療薬、保湿薬や、褥瘡の治療と、治りの悪い人へ改善対処方法など、分かりやすく講義が行われました。

20210125薬研修2-1-2.JPG 

質疑の時間では、

・高齢者の表皮剥離の処置について

・表皮が残っている場合

・表皮がなくなった場合

・亜鉛化軟膏が落ちない場合の具体的な対処方法について

など、活発な質疑応答が行われました。

20210125薬研修2-0.JPG

 


ページトップ