ホーム > 新着ニュース > デイサービスでカレンダー作り


新着ニュース

デイサービスでカレンダー作り

20210121デイカレンダー1-0.JPG

デイサービスでカレンダー作り 

令和31月22日(金)、デイサービス広場でカレンダー作りを行いました。

 

この日、デイサービスの天井付近には、雪だるまと、牛の装飾が飾られていました。

 

20210121デイカレンダー6-1-3.JPG

この装飾品は、利用者様が、空いている時間をみつけながら、こつこつと作り上げたもの。個性あふれる表情で、利用者様を見守ってくれています。

20210121デイカレンダー7-1-3.JPG

カレンダー作りでは、利用者様が、白紙のカレンダーに、色を塗っていきます。

 

まず、上の方に印刷してある絵の部分から。

そして、曜日や祝日などにですが、もちろん、利用者様がデイサービスを利用する予定の日にも。

20210121デイカレンダー1-1-4.JPG

手早くカレンダー作りが終わった方は、節分用の鬼と、おたふくの顔に色を塗る作業に着手。

20210121デイカレンダー2-1-4.JPG

色を塗りながら、口も一緒に動きます。

「きれいに、書かんでもいいがいろ」

「書きゃ、いいがやちゃ」

20210121デイカレンダー3-1-4.JPG

「私のばあちゃんなんて、暗い部屋の中に、おらっしゃったもんやわ」

「出かけるとしたら、昔は、寺参りぐらいしか、なかったもん」

 

「今、このデイサービス来られるから、いい時代になったねか」

「ここに来たら、人と話できから、いいがいちゃ」

20210121デイカレンダー4-1-4.JPG

「職員さん、昔、奉安殿ていうが、学校にあったもんやぜ」

「前通る時、頭下げて行ったもん」

 

211日に、饅頭もろたよ」

「あれは、紀元節の日で、職員さん、あんたら知らん時代の話やぜ」などと。

20210121デイカレンダー5-1-4.JPG

カレンダー作りは、とても和やかな雰囲気で進んでいます。


ページトップ