ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、お楽しみ会


新着ニュース

喜楽苑で、お楽しみ会

喜楽苑で、お楽しみ会 

令和3年1月1日(金)、午後2時から、広場で、お楽しみ会を開催しました。

 

入居者様は、フルーツを食べた後、かごに山盛りになっているお菓子の中から、好きな物を選ぶことができます。

 

そして、本物の抹茶をいただいているときに、登場したのが仮装した職員たち。

いつも着ている服とは違っているためか、会場は普段とは少し違う雰囲気。

 

その職員が、入居者様におみくじを引いてもらうため、会場を回ります。

20210101喜楽苑1-1-3.JPG

「なにが、出るがかな」

「やったー。大吉で、待ち人現れるやと」

 

「家族と、リモート面会とやらで、話しができるがかも」

「私、小吉やったわ。忙しい1年になるがいと」

20210101喜楽苑2-1-3.JPG

職員がおみくじを引くと、そこに書かれていたのが「やせれ」の文字。

それを見ていた入居者様、大笑いです。

 

そして、職員による縄跳びダンス。

「ねぇちゃん、上手やね」

「いかったぞ」

20210101喜楽苑3-1-4.JPG

入居者様の笑い声と大きな拍手が、いつまでも会場に響いていました。


ページトップ