ホーム > 新着ニュース > デイサービスで、カレンダー作り


新着ニュース

デイサービスで、カレンダー作り

20201215デイ暦1-0.JPG

デイサービスで、カレンダー作り 

令和21215日(火)午後2時から、デイサービス広場でカレンダー作りを行いました。

 

準備してあった白紙のカレンダーは、4種類。

猫、キンカン、鷲、花(カランコエ)が描かれている中から、利用者様が好みのものを選び、色鉛筆で色を塗っていきます。

20201215デイ暦7-1-4.JPG

まず、壁に飾られるよう、カレンダー用台紙に、毛糸の紐を結びます。

そして、カレンダーを、糊で台紙に貼り、いよいよ色塗りが開始。

 

「私、字、書かれんがになってしもたわ」

「何、言うとるが。あんたの字、きれいやねか」

20201215デイ暦1-2-3-1.JPG

「私、目うすて、見えんもん」

「ちょっと離して見られ。見えるはずやぜ」

 

「来年1月の休みちゃ、いつながけ」

1日と、11日ながやと」

20201215デイ暦8-1-4.JPG

「あっ。私のが、なんちゅう、へたながやろ」

「おらのが、でたらめやもん」

 

「私、顔の悪いがだけ、直らんちゃ」

「整形行ったら、しわ、伸ばしてもらえるよ」

20201215デイ暦4-2-6-3.JPG

「若返って、私が誰か、分からんがになったら、どうしょ」

「それやったら、あんた結婚して、名字変わるかも知れんぜ」

 

「そんなこと、なかろ」

「は、は、は。わからんぞ」

20201215デイ暦9-1-4.JPG

カレンダーの色塗りをしながら、話題はあちこちに。

デイサービスのカレンダー作りは、終始笑い声が絶えず、大盛り上がりでした。

 

20201215デイ暦2-0.JPG


ページトップ