ホーム > 新着ニュース > ショートステイで、「ニッポン無責任野郎」上映会


新着ニュース

ショートステイで、「ニッポン無責任野郎」上映会

20201214映画ショート1-0.JPG

ショートステイで、「ニッポン無責任野郎」上映会 

令和21214日(月)午後130分から、ショートステイで「ニッポン無責任野郎」上映会を開催しました。

 

昭和37年封切で、植木等、団玲子、ハナ肇、草笛光子、谷啓、由利徹、浦辺粂子、犬塚博、人見明等が出演。

20201214映画ショート1-1-4.JPG

源等(みなもと ひとし)は、明音楽器営業部長から、会社の派閥争いのことを知ると、次期社長の座を狙う専務と常務の間を縫って、まんまと入社に成功する。

 

女性社員英子の預金があるのを見つけた源等、一円玉を貯金し、大ぼらを吹いて結婚を申し込むと、栄子は等と結婚をすると。

20201214映画ショート2-1-4.JPG

結婚式は会費制で、式などそっちのけで金儲け。

新婚旅行は、観光団体の中に紛れ込み、飲めや歌えの大騒ぎ。

 

会社から、未収金の取り立て係に回されると、取り立て金をそのまま自分名義で預金し、その利息で大儲けするという要領の良さ。

20201214映画ショート3-1-4.JPG

そして、スミス楽器の御曹司が、技術提携したいとのふれこみで、サックス吹きの男を引っ張りこんでの大博打だ。

 

「懐かしい、喜劇役者いっぱい出とったね」

「名前出てこんけど、顔見たら、覚えあったもん」

20201214映画ショート4-1-4.JPG

「久しぶりに、こっけいな映画見させてもらって、楽しかったわ」

 

20201214映画ショート2-0.JPG


ページトップ