ホーム > 新着ニュース > 腰痛・肩こり予防体操教室


新着ニュース

腰痛・肩こり予防体操教室

腰痛体操1.JPG腰痛体操2.JPG腰痛体操3.JPG腰痛体操4.JPG腰痛・肩こり予防体操教室 

平成29118日(水)、第2回目の腰痛・肩こり予防体操教室を開催しました。

 

この教室は、富山県社会保険協会が実施している職場における健康づくり「出張講座」の、健康体操事業です。

 

講師は、(株)ライフフィット代表の和田千恵子健康運動指導士で、寿楽苑・喜楽苑の職員35人が参加。

 

まず、時計の長針と短針を、自分の手で示す運動から始まりました。

最初は、長針だけ。

次は、短針だけ。

そして、長針と短針の両方も。

40分前の時間」を、などとひねった問題もあり、参加者は手を上げたり下げたりです。

 

お腹の筋力テストでは、げんこつがズボンの中に入ればよし、脚力のテストでは、片足で立ち上がられればよしとのことでしたが、テストの結果厳しい職員が多かったようです。

 

まず、その場で足踏み。

次は、頭をたたいて。

そして、肩をたたいて。

続いて、お腹をたたいて。

最後に、拍手を8つ。

これを繰り返します。

 

隣にいる人と二人で一緒に同じ動きを行います。

そして、それが4人に増え、最後は全員が一つの輪になって、同じ動きを。

終わると、全員の笑い声と拍手が鳴り響いていました。

 

この後、スクワットなども行われ、腰痛についての注意点などもしっかり学びました。 

楽しく学べる、腰痛・肩こり予防教室、次回は、1月23日に開催する予定です。腰痛体操5.JPG腰痛体操6.JPG腰痛体操7.JPG腰痛体操8.JPG


ページトップ