ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑で、「絶唱」上映会


新着ニュース

ひばり野苑で、「絶唱」上映会

20201113映画ひばり野1-0.JPG

ひばり野苑で、「絶唱」上映会 

令和21113日(金)午後210分から、ひばり野苑で、「絶唱」上映会を開催しました。

 

昭和40年封切で、舟木一夫、泉雅子、滝沢修、花沢徳衛、初井言栄、奈良岡朋子等が出演。

 

大地主、園田家の一人息子順吉は、小作の娘小雪を好きになってしまった。

20201113映画ひばり野1-1-4.JPG

それを知った順吉の父は、小雪の両親に因果を含め、小雪を追い出してしまった。

 

父から勘当された順吉は、小雪と二人で生きていくことになったのだが、二人はとても幸せだった。

20201113映画ひばり野2-1-4.JPG

順吉が出征し戦地へ行ってから、小雪は男に勝るような力仕事をするようになった。

 

順吉からの便りも途絶え、終戦の日が来たのだが、小雪は病に侵されて、病床の身となっていた。

20201113映画ひばり野3-1-4.JPG

小雪の容態が急変した時、順吉が戻ってきたのだが。

 

「映画の中で流れとった曲、覚えとるよ」

「小雪、あんなに頑張っとったがにね」

 

「最後、かわいそうで、見とられんだわ」などと。

 20201113映画ひばり野4-1-4.JPG


ページトップ