ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、「続 男はつらいよ」上映会


新着ニュース

喜楽苑で、「続 男はつらいよ」上映会

20201028映画喜1-0.JPG

喜楽苑で、「続 男はつらいよ」上映会 

令和21028日(水)午後130分から、喜楽苑の広場で、「続 男はつらいよ」上映会を開催しました。

 

昭和44年封切りで、渥美清、佐藤オリエ、山崎努、ミヤコ蝶々などが出演しています。

20201028映画喜1-1.-4JPG.jpg

寅次郎、中学校時代の恩師坪内先生の家を訪ね、その晩、飲めや歌えの大騒ぎ。

 

そこで、腹痛を起こし、病院へ連れていかれたのだが、病室でもまた騒ぎを起こしてしまう。

20201028映画喜2-1-4.JPG

病院を抜け出した先でも騒動を起こし、寅次郎、留置場へ入れられてしまった。

 

そして、寅次郎、関西へ行ったところで、坪内先生と、娘の夏子に再会。

20201028映画喜3-1-4.JPG

寅次郎の生き別れた母親が、関西にいることを知った夏子は、一緒に会いに行こうと。

 

ところが、その母親、寅次郎が思い描いていたような、美人で清楚、心の優しい女性では。

20201028映画喜4-1-4.JPG

「恩師の娘さんとは、やっぱりやったね」

「でも、あの娘の相手が、まさかあの先生やったとは、寅さんもびっくりやわ」

20201028映画喜5-1-4.JPG

「寅のお母さん、口は悪いけど、やっぱり母親やちゃ」などと。

 

20201028映画喜2-0.JPG


ページトップ