ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑で、秋のお茶会


新着ニュース

ひばり野苑で、秋のお茶会

20201023ひばり野お茶会1-0.JPG

ひばり野苑で、秋のお茶会 

令和21023日(金)午後2時から、広場で秋のお茶会を開催しました。

 

職員が点てた本格的な抹茶で、おいしい和菓子を召し上がっていただきながら、秋のひと時を楽しんでいただこうと企画したものです。

20201023ひばり野お茶会1-1-4.JPG

秋の花が飾られ、スピーカーから流れる優しい琴の音が広場に響き、雰囲気は正式なお茶会そのもの。職員は、仮装などして場を盛り上げます。

 

ピーンと張りつめた空気の中、いささか腕に覚えのある職員が、静かにお点前を披露。

20201023ひばり野お茶会2-1-4.JPG

「こいがって、いいね」

「本格的な抹茶いただくが、何年ぶりやろ」

 

「茶碗の中、きれいな緑色が、なんとも言えんわ」

「でも、この小さい泡が、難しいがみたいやぜ」

20201023ひばり野お茶会3-1-4.JPG

「ちょっと苦いがが、いいがいね」

「お茶会、楽して、わからんちゃ」

20201023ひばり野お茶会2-0.JPG

「おいしい」と一気に飲み干す入居者様。

そして、「お代わり、いただけますか」と。

 

出された茶碗を、作法どおりに両手で受け取る入居者様がいて、聞くと、やはりお茶の経験がある入居者様。

20201023ひばり野お茶会4-1-4.JPG

職員へ「お茶碗は、受け取ってから、こう回して」などと、丁寧に教えてくださいました。

 

途中、炭坑節など、賑やかな歌もあり、おしゃべりが進みます。

20201023ひばり野お茶会5-1-4.JPG

入居者様は、本格的な抹茶と、甘い最中をいただき、秋のお茶会は、大好評でした。

 

20201023ひばり野お茶会3-0.JPG


ページトップ