ホーム > 新着ニュース > 2階小ホールで、「男はつらいよ 葛飾立志編」上映会


新着ニュース

2階小ホールで、「男はつらいよ 葛飾立志編」上映会

20201022映画2F1-0.JPG

2階小ホールで、「男はつらいよ 葛飾立志編」上映会 

令和21022日(木)午後130分から、2階の小ホールで、「男はつらいよ 葛飾立志編」上映会を開催しました。

20201022映画2F1-1-4.JPG

昭和50年封切の映画で、渥美清、樫山文枝、倍賞千恵子、下條正巳、三崎千恵子等が出演。

20201022映画2F2-1-4.JPG

ある日、とらやに、寅次郎を訪ねて女子高校生が山形からやって来た。

寅次郎が無一文で倒れかけていた時に、食事をごちそうしてくれた、お雪の娘である。

20201022映画2F3-1-4.JPG

寅次郎が、毎年欠かさず手紙やお金を送ってくるので、実の父ではないかと思い訪ねてきたのだ。

20201022映画2F4-1-4.JPG

そこへ、寅次郎が帰ってきて一騒動おこるが、お雪が病気で亡くなったことを、知らされる。

20201022映画2F5-1-4.JPG

お雪の墓のある寺の住職から、お雪は学がなかったから、悲惨な人生を送ったことを聞かされた寅次郎、勉強しなければと葛飾へ。

20201022映画2F6-1-4.JPG

そんな時、とらやに御前様の姪に当たる玲子が、下宿することになった。

20201022映画2F7-1-4.JPG

その玲子と仲良くなるには、学問しかないと考えた寅次郎は、玲子を家庭教師役に勉強を始めたのだが。

20201022映画2F8-1-4.JPG

「寅さん、真面目に勉強すれば、変わると思ったがいけどね」

20201022映画2F9-1-4.JPG

「あの教授でも、ダメやったがやから」

20201022映画2F10-1-4.JPG

「いい娘さんやったから、今度こそうまくいくかと思ったがに」などと。

20201022映画2F2-0.JPG


ページトップ