ホーム > 新着ニュース > 中秋の名月の日の昼食は、うさぎのハンバーグと白玉団子など


新着ニュース

中秋の名月の日の昼食は、うさぎのハンバーグと白玉団子など

20201001中秋1-0.JPG

中秋の名月の日の昼食は、うさぎのハンバーグと白玉団子など 

令和2101日(木)、中秋の名月の日の昼食には、うさぎ型のハンバーグと、白玉団子などが準備されていました。

 

うさぎ型をしたハンバーグには、トマトケチャップと、とんかつソースで、かわいい目と口か描かれており、横にはうさぎの大好きな赤い人参も。

20201001中秋1-1-3.JPG

そして、口当たりがさっぱりした、シーフードサラダ。

いか、かに、甘エビ、海藻、キュウリ、サニーレタス等には、青じそドレッシングがかけられ、具材たっぷりで、海の味をしっかりと味わうことができます。

 

みそ汁の具は、人参とカイワレ大根。

 

デザートとして、フルーツ白玉です。

フルーツポンチの中には、バナナと、食べやすいよう小さな白玉団子が入っており、甘党の多い入居者様・利用者様には大人気。

20201001中秋2-1-3.JPG

四季折々、その節目にちなんだ料理が出て来るので楽しみだと、入居者様・利用者様に評判の舟見寿楽苑の食事は、この日も、厨房職員が心を込めて調理をさせていただきました。


ページトップ