ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑で、「男はつらいよ 純情編」上映会


新着ニュース

ひばり野苑で、「男はつらいよ 純情編」上映会

20200917映画ひばり野1-0.JPG

ひばり野苑で、「男はつらいよ 純情編」上映会 

令和2917日(木)午後210分から、ひばり野苑の広場で、「男はつらいよ 純情編」上映会を開催しました。

 

昭和45年に封切の映画で、渥美清、若尾文子、森繁久彌、宮本信子、松村達夫等が出演。

20200917映画ひばり野1-1-4.JPG

寅次郎は、九州の五島列島福江島で、赤ん坊を連れた出戻りの絹代と父千造との再会を目にして柴又が恋しくなり、とらやへ戻って来た。

20200917映画ひばり野2-1-4.JPG

ところが、留守中に、自分の部屋を誰かに貸していることを知った寅次郎、怒って家を出ようとしたのだが、間借りしていた女性を見て、出るのを止めてしまう

 

ある日、妹さくらの夫博から、会社を辞めて独立したいと、寅次郎に相談が。

20200917映画ひばり野3-1-4.JPG

寅次郎、会社の社長の所へ行ったのだが、逆に泣きつかれ、博との約束はどこへやら。

 

そして、寅次郎、博、社長の3人が集まり話をすることになったのだが、大もめになってしまう。

20200917映画ひばり野4-1-4.JPG

何日かして、間借りしている女性の売れない小説家の夫が、とらやへとやって来た。

20200917映画ひばり野5-1-4.JPG

「寅さんに相談したら、やっぱり、うまくいかなんだね」

「博、思い直してくれていかったねか」

20200917映画ひばり野6-1-4.JPG

「でも、寅さん、旦那のいる女の人を好きになったら、ダメやちゃ」などと。

 

20200917映画ひばり野2-0.JPG


ページトップ