ホーム > 新着ニュース > 老人の日のお昼は、秋の味覚の王様マツタケご飯


新着ニュース

老人の日のお昼は、秋の味覚の王様マツタケご飯

20200915老人の日昼食1-0.JPG

老人の日のお昼は、秋の味覚の王様マツタケご飯 

令和2915日(火)、老人の日のお昼は、秋の味覚の王様マツタケご飯が準備。

 

茶碗を持つと、プーンとマツタケの香りが漂ってくるマツタケご飯は、ぎんなん入りです。

20200915老人の日昼食1-1-3.JPG

そして、どなたにも人気のある煮物は、食べやすくカットされた鳥肉、ゴボウ、ニンジン、竹の子、干しシイタケなど、味の染みた筑前煮。

 

カリフラワーのサラダには、人参、パセリにハムが入って。

 

また、キュウリとタコの酢の物が、口の中の味を調え、アクセントを与えてくれるので、食欲がより増してくるよう。

 

そして、大根と人参のみそ汁が、マツタケご飯の味を、際立たせてくれます。

20200915老人の日昼食2-1-3.JPG

入居者様・利用者様から、おいしいので食事の時間が楽しみだ、と評判の舟見寿楽苑の食事は、この日の昼食も、厨房の職員が一生懸命調理をさせていただきました。

 

 


ページトップ