ホーム > 新着ニュース > デイサービス、土曜日利用者様におすしゲーム


新着ニュース

デイサービス、土曜日利用者様におすしゲーム

2020082デイすし1-0.JPG

デイサービス、土曜日利用者様におすしゲーム 

令和2822()、デイサービスでは、昨日に引き続き、おすしゲームを開催しました。

20200822デイすし1-1-4.JPG

おすしは、握りではなく、職員が手作りしたもの。

種類も、イクラ、イカ、エビ、トロ、タマゴ、ウニなど、盛りだくさん。

太巻きずしもあり、どれも、手の込んでいるものばかりです。

20200822デイすし2-1-4.JPG

ルールは、20秒間、おすしをトングでつかみ、弁当パックの中へ入れるというもの。

 

ただ入れるのではなく、きれいに詰めれば、高得点がプラスされるという、特別ルールです。

20200822デイすし2-0.JPG

そして、おすしの裏には、点数が書いてあり、その合計点数の高い人から順位が決定。

 

利用者様は、最初に練習をしてから、ゲームがスタートです。

20200822デイすし3-1-4.JPG

職員の「ヨーイ、スタート」の合図があると、トングで、おすしをつかみます。

 

それを、横にある弁当パックの中へ移すのですが、慌てていたのか、途中で落としてしまう利用者様も。

20200822デイすし4-1-4.JPG

「手がしびれて、うまく行かなんだわ」

「あんた、それでも、いっぱい入ったねか」

20200822デイすし5-1-4.JPG

「どうしたがやろ、今日は、手が言うこときかなんだぞ」

「ちっちゃいがちゃ、取るが難しいもん」

 

「練習では、うまく行ったがいけど」

「あと一歩で、全部やったがにね」

20200822デイすし6-1-4.JPG

「分からんうちに、終わってしもたわ」

「でも、このゲーム、おもっしょかったよ」

20200822デイすし7-1-4.JPG

高得点者、特別賞の名前と点数が発表されると、会場には、大きな拍手が沸き起こっていました。

 

20200822デイすし3-0.JPG


ページトップ