ホーム > 新着ニュース > デイサービスで、おすしゲーム


新着ニュース

デイサービスで、おすしゲーム

20200821デイすし1-0.JPG

デイサービスで、おすしゲーム 

令和2821日(金)、デイサービスの広場で、おすしゲームを開催しました。

 

おすしを、トングで掴み、弁当パックの中へ入れる、というゲームです。

20200821デイすし2-0.JPG

おすしは、職員手作りのもので、トロ、サーモン、ウニ、アナゴ、イカ、タマゴ、ブリなど。

また、黒いノリが巻かれているものや、エビには、ちゃんとしっぽまでついている、こだわりよう。

20200821デイすし101-4.JPG

20秒の間に、そのすしを、トングで掴み、横に置いてある弁当パックに入れます。

 

すしの裏側に点数が書かれており、その合計得点を競うもので、どれを選ぶかが、勝敗の分かれ目。

20200821デイすし103-4.JPG

一度、練習タイム。

練習が終わってから、「よーい、スタート」の合図で、すしを掴もうとするのですが、慌てているせいか、思うようにいかず、「あれ、あれっ。どうして」。

20200821デイすし104-4.JPG

横で見ていた利用者様が、「私、右手うまくいかんから、左手使おうかな」。

 

なかには、「もっと、練習させてもらいたいがいけど」と言う利用者様も。

ところが、そんな人に限って、時間内で、全部パックの中へ。

20200821デイすし106-4.JPG

最高得点は320点で、最高得点賞。

頑張りましたで賞。

そして、特別賞。

それぞれ受賞した利用者様の名前が読み上げられると、大きな拍手です。

20200821デイすし108-3.JPG

「手と頭使うから、あっと言う間に時間経ったよ」

「こんなうまいゲームちゃ、誰が考えるがかね」

20200821デイすし109-4.JPG

「このすし見とったら、なんやら本当のすし食べたなってきた」

「ここ来たら、いろいろやらせてもらえるから、楽しいわ」などと。

 

20200821デイすし3-0.JPG


ページトップ