ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、フルーツバイキング


新着ニュース

喜楽苑で、フルーツバイキング

20200821喜楽苑フルーツ10.JPG

喜楽苑で、フルーツバイキング 

令和2821()、喜楽苑でフルーツバイキングを行いました。

 

職員が、車内販売店員に扮し、おしゃれに仮装。

 

移動式テーブルの上に準備してあったのは、カットされた、フルーツ(オレンジ、ミカン、マンゴー、リンゴ、黄桃、白桃)6種類です。

20200821喜楽苑フルーツ1-3-1.JPG

また、デザートとしてクリープも。

クリープに入れるのは、クリーム、バナナ、イチゴ、チョコ、バニラの中から、入居者様に好きなものを選んでいただきます。

20200821喜楽苑フルーツ11.JPG

販売員が移動テーブルを押し、声を上げながら施設内の各広場を巡回。

 

「リンゴにバナナ、その他のフルーツもありますよ。ご利用の方は、声をおかけください」

 20200821喜楽苑フルーツ1-1-1.JPG

「これ、いくらけ」

「出世払いで、いいですよ」

 

「私、出世できんから、払えんちゃ。それでもいいが」

「今回だけ特別に、いいですよ」

 20200821喜楽苑フルーツ1-2.-1JPG.jpg

「いかったわ」と嬉しそうな顔。

 

それを聞いた隣の入居者様が、笑いながら「なら、私、これ全部もらおうかね」と。

20200821喜楽苑フルーツ1-4-1.JPG

久しぶりに、何種類ものフルーツ口にし、入居者様は笑顔で、「次も、またやってね」と、職員にリクエストが寄せられていました。

20200821喜楽苑フルーツ12.JPG


ページトップ