ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑で、「花笠道中」上映会


新着ニュース

ひばり野苑で、「花笠道中」上映会

20200810映画ひばり野1-0.JPG

ひばり野苑で、「花笠道中」上映会 

令和2810日(月)午後210分から、ひばり野苑の広場で、「花笠道中」上映会を開催しました。

 

昭和37年に封切の映画で、美空ひばり、里見浩太朗、近江十四郎等が出演。

 

両国の盛り場、矢場のお君と緋鯉の寛太は、いい仲である。

ところが、寛太が、ある日突然姿を消した。

20200810映画ひばり野1-1-4.JPG

寛太の行き先を知ったお君は、新太と金次を連れて旅へと出ることに。

 

小田原で寛太と会った新太に、寛太はお家騒動にまき込まれたと伝えた。

20200810映画ひばり野2-1-4.JPG

寛太と慎太は、浜松城へと急いだのだが、途中山の中で、何者かに襲われたところを、ある浪人に助けられた。

20200810映画ひばり野3-1-4.JPG

浜松城では、宴会が開かれ、お京一座の踊りが最高潮に達したとき、現れたのが、新太と若様姿の寛太だった。

20200810映画ひばり野4-1-4.JPG

そして、広間は、大乱闘に。

 

「ひばりの男と女の二役、いかったわ」

「里見浩太朗の若い時ちゃ、あんなにやせとったがいね」

20200810映画ひばり野5-1-4.JPG

「歌もいっぱいあったから、見とって、最後まであきんだよ」などと。

20200810映画ひばり野2-0.JPG

 


ページトップ