ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、入居者様に入善ジャンボ西瓜


新着ニュース

喜楽苑で、入居者様に入善ジャンボ西瓜

20200805喜楽苑スイカ1-0.JPG

喜楽苑で、入居者様に入善ジャンボ西瓜 

令和285日(水)の午後、喜楽苑で、入居者様に、入善ジャンボ西瓜が振る舞われました。

 

この入善ジャンボ西瓜は、入居者様のご家族様が召し上がってもらいたいと、寄贈してくださったものです。

20200805喜楽苑スイカ1-1-3.JPG

入居者様は、まず、入善ジャンボ西瓜の大きさにびっくりです。

 

 そして、職員が、大きな西瓜に包丁を入れると、ちょうど食べごろで、真っ赤。

20200805喜楽苑スイカ2-1-3.JPG

すると、入居者様から、「おーっ」と言う、声が上がりました。

 

早速、食べやすい大きさに切り分けて、入居者様お一人ずつの元に。

 

「スイカ食べるが、今年になって、初めてやわ」

「このスイカ、みずみずして、おいしいね」

20200805喜楽苑スイカ3-1-3.JPG

「甘みもあるし、これなら、いくらでも食べられそう」

「でかいけど、おいしさは、それ以上やったね」などと、それは嬉しそうに。

 

20200805喜楽苑スイカ2-0.JPG


ページトップ