ホーム > 新着ニュース > ショートステイで、「ホラ吹き太閤記」上映会


新着ニュース

ショートステイで、「ホラ吹き太閤記」上映会

20200722映画ショート1-0.JPG

ショートステイで、「ホラ吹き太閤記」上映会 

令和2722日(水)午後130分から、ショートステイ2階の大ホールで、「ホラ吹き太閤記」上映会を開催しました。

 

昭和39年に封切の映画で、植木等が、木下藤吉郎に扮して大暴れ。

クレージーキャッツのハナ肇、谷啓や、草笛光子、有島一郎らも出演です。

 

藤吉郎、宿場町で知り合った、蜂須賀小六に助太刀をし、そのとき、どの武将に仕官したらいいかを尋ねた。

20200722映画ショート1-1-4.JPG

仕えるなら、尾張の織田信長だと言われ、早速、向かうことに。

 

信長の草履取として使えることになった藤吉郎、病気の信長の愛馬のためにと、自分の刀を売って薬になればと、買って与えた。すると。

20200722映画ショート3-0.JPG

そして、台所役人となった藤吉郎、仕入れの不正を暴いて、仕入れの値段を下げる快挙を。

 

その後、清須城の城壁工事を任され、それも、わずか3日で完成させたのだ。

桶狭間で陣取る今川義元陣地へ奇襲をかけた織田軍の中に、その藤吉郎が。

20200722映画ショート2-1-4.JPG

藤吉郎、報奨として織田信長からいただくことになったのが城。

 

ところが、そこは城とは名ばかりの所だった。

藤吉郎は、蜂須賀小六のところへ行き、一計を。

20200722映画ショート3-1-4.JPG

「植木ひとし、懐かしかったわ」

「他にも、知っとる人、何人も出とったよ」

 

「聞いたことのある歌も流れとったから、余計楽しめる映画やった」などと。

 

20200722映画ショート2-0.JPG


ページトップ