ホーム > 新着ニュース > ユニット(ひばり野苑)で、クリスマス会


新着ニュース

ユニット(ひばり野苑)で、クリスマス会

20161215ユニットXmas2.JPG20161215ユニットXmas1.JPG20161215ユニットXmas3.JPG20161215ユニットXmas9.JPG20161215ユニットXmas4.JPGユニット(ひばり野苑)で、クリスマス会

 

平成28年12月15日(木)、ユニット(ひばり野苑)広場でクリスマス会が開かれました。

 

小沢係長あいさつの後、賑やかな職員の踊りで開始です。

 

ほとんどぶっつけ本番の「チューチュートレイン」は、見ていた人たち大喜びで、職員と一緒に踊り出す入居者様もいて、会場は大盛り上がり。

 

次は、職員によるフラダンス。

Let it go(ありのままに)の曲にあわせ、流れるような踊りが披露され、見ていた人はうっとりです。

 

続いて、入居者様が登場。

「たき火」と「お正月」の歌を、配られた歌詞カードを見ながら、みんな一緒に歌います。

また、クリスマスにちなんだ「赤鼻のトナカイ」を、大きな声で。

 

そして、白い袋を背にしたサンタクロースが、満を持しての登場です。

自称中国から来たサンタさんは、おしゃべりを交えながら、素敵なプレゼントを入居者の方々に配っていました。

 

締めは、おいしいケーキとコーヒー。

ケーキは、職員が手作りしたもので、入居者様の代表がロウソクを吹き消し、小分けにした後、入れ立てのコーヒー・緑茶などと一緒にいただきました。

 

この日、ユニット(ひばり野苑)では、賑やかな笑い声が絶えませんでした。

20161215ユニットXmas5.JPG20161215ユニットXmas6.JPG20161215ユニットXmas7.JPG20161215ユニットXmas8.JPG


ページトップ