ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑で、「花笠若衆」上映会


新着ニュース

ひばり野苑で、「花笠若衆」上映会

20200706映画ひばり野1-0.JPG

ひばり野苑で、「花笠若衆」上映会 

令和276日(月)午後210分から、ひばり野苑の広場で、上映会を開催しました。

 

昭和33年に封切られた、「花笠若衆」です。

 

美空ひばり、大川橋蔵、堺俊二、桜町弘子らが出演。

20200706映画ひばり野1-1-4.JPG

喧嘩好きの江戸屋吉三、元をただせば扇山五万三千石の雪姫だが、双子として生まれたため、侠客江戸屋吉兵衛に男の子として育てられていた。

 

扇山では、悪家老らの企みで、城主と妹の千代姫が窮地に。

20200706映画ひばり野2-1-4.JPG

千代姫のいいなずけ神月又之丞が、城主らを助けようと吉三を訪ねてきたのだ。

 

悪家老は、自分の娘を雪姫に仕立てて、扇山へ乗り込んだ。

そして、又之丞と吉三も、連れ立って扇山へと向かうことに。

20200706映画ひばり野3-1-4.JPG

又之丞と吉三は、扇山城で、ついに悪家老一味と刃を交えることになった。

 

「途中で、知っとる花笠道中の歌、流れたよ」

「歌のある映画って、見とって楽しいね」

20200706映画ひばり野4-1-4.JPG

「ひばりのお姫様と、若い男役、どれもいかった」

「ひばりもやけど、大川橋蔵やって、かっこいかったよ」などと。

 

20200706映画ひばり野2-0.JPG


ページトップ