ホーム > 新着ニュース > デイサービス広場の天井に、「クタベ」


新着ニュース

デイサービス広場の天井に、「クタベ」

20200630デイクタベ1-0.JPG

デイサービス広場の天井に、「クタベ」  

令和273日(金)、デイサービス広場の天井に、利用者様が作った「クタベ」が飾られています。

 

「クタベ」とは、顔が人で、体が獣の形をしており、疫病退散にご利益があると伝えられている立山の霊獣です。

20200630デイクタベ1-1-3.JPG

新型コロナウィルス感染が収まらない今、利用者様が疫病退散を願いながら、1枚ずつ色を塗って作りました。

そして、顔の裏側には、願い事も。

20200630デイクタベ2-1-3.JPG

「コロナなんか、早く退散しろ」との思いを込めて作られた「クタベ」は、デイサービス広場の天井に飾られ、利用者様や職員などを見守っています。

20200630デイクタベ2-0.JPG


ページトップ