ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、どんどん焼きパーティ


新着ニュース

喜楽苑で、どんどん焼きパーティ

20200616喜楽苑行事1-0.JPG

喜楽苑で、どんどん焼きパーティ 

令和2616日(火)午後2時から、喜楽苑で、どんどん焼きパーティを開きました。

 

職員手作りの、どんどん焼きは、ほんの少し焦げ目がつくぐらい絶妙な焼き加減です。

20200616喜楽苑行事1-1-4.JPG

手つきもあざやかで、出来栄えは、まるでプロのよう。

 20200616喜楽苑行事2-0.JPG

たれ、しょうが、青のりなどを上に載せたどんどん焼きは、入居者様に大好評です。

 20200616喜楽苑行事2-1-4.JPG

「焼きたては、やっぱりおいしいね」

「この味、昔、子供連れて屋台で買ったのがと、一緒やわ」

 

おいしいからと、食べ終わってから、すぐお代わりをする入居者様も。 20200616喜楽苑行事3-1-4.JPG

「どんどん焼きちゃ、祭りのときぐらいしか食べられん、ご馳走やったがいぜ」

「この味、なんとも言われんわ」

 

大人気のどんどん焼きは、あっと言う間に売りきれてしまいました。

20200616喜楽苑行事4-1-4.JPG

そして、入居者様から「どんどん焼き、おいしかったから、またいつか作ってもらえるけ」と。20200616喜楽苑行事3-0.JPG


ページトップ