ホーム > 新着ニュース > ショートステイで、「ニッポン無責任時代」上映会


新着ニュース

ショートステイで、「ニッポン無責任時代」上映会

20200612ショート1-0.JPG

ショートステイで、「ニッポン無責任時代」上映会 

令和2612日(金)午後130分から、ショートステイの大ホールで、「ニッポン無責任時代」上映会を開催しました。

 

昭和37年に封切られた、植木等、ハナ肇、谷啓らによるコメディ映画です。

 

平均(たいらひとし)は、バーで、ある会社の乗っ取り話を耳にした。

 

その会社大洋洋酒の社長に取り入って、総務で働くことになった均は、大株主を買収することに。

 

買収は成功したのだが、乗っ取り男のことが分かり、均はクビになった。

20200612ショート1-1-4.JPG

乗っ取り男の黒幕は、山海食品の大島社長で、その娘洋子が、ボーイフレンドの氏家と駆け落ちを。

 

クビになって、黙っているような均ではなく、洋子の居場所を教えるからと、氏家社長の復職を迫った。

 

そして、氏家家と大島家の結婚式へ、真っ白のタキシード姿で現れた均が、まさか北海物産の新社長。

20200612ショート2-1-4.JPG

「植木等ちゃ、おもっしょいね」

「始めから終わりまで、腹抱えて笑たぜ」

 

「あの頃、クレージーキャッツちゃ、すごい人気やったもん」

「こういう映画、また見せて」などと。

 

20200612ショート2-0.JPG


ページトップ