ホーム > 新着ニュース > 2階小ホールで、「男はつらいよ 奮闘編」上映会


新着ニュース

2階小ホールで、「男はつらいよ 奮闘編」上映会

20200525映画2F1-0.JPG

2階小ホールで、「男はつらいよ 奮闘編」上映会 

令和2525日(月)午後130分から、2階の小ホールで、「男はつらいよ 奮闘編」上映会を開催しました。

 20200525映画2F1-1-4.JPG

昭和46年に封切られた、男はつらいよシリーズの第7作。

 20200525映画2F2-1.-4JPG.jpg

寅さんは、渥美清。

マドンナの花子は、榊原るみ。

福士先生は、田中邦衛。

20200525映画2F3-1-4.JPG

寅さんは、静岡県の沼津で、津軽訛りの花子と知り会い、弘前までの切符を手渡す。

20200525映画2F2-0.JPG

万一のときは、ここを訪ねろと、葛飾柴又とらやの連絡先を書いたメモも一緒に。

20200525映画2F4-1-4.JPG

後日、花子がとらやを訪ねたときのこと。

寅さん、もしかすると花子が来ているのでは、と戻ってきて。

 20200525映画2F5-1-4.JPG

花子は、寅さんに好意を持つようになっていた。

そんなとき、花子の小学校のときの教師である福士先生が、とらやを訪ねてきたのだ。

 

「寅さんの映画ちゃ、いつ見ても、おもっしょいね」

「笑わせて、泣かせるもん」

 20200525映画2F6-1-4.JPG

「寅さんで、今日も、楽しませてもろたわ」

 

20200525映画2F3-0.JPG


ページトップ