ホーム > 新着ニュース > 2階小ホールで、「花笠道中」上映会


新着ニュース

2階小ホールで、「花笠道中」上映会

20200512映画2F1-0.JPG

2階小ホールで、「花笠道中」上映会 

令和2513日(火)、午後130分から、2階の小ホールで、「花笠道中」上映会を開催しました。

 

昭和3710月に封切られた、美空ひばりと里見浩太朗が演じる、痛快時代劇です。

20200512映画2F1-1-4.JPG

矢場の娘お君役が、美空ひばり。

相手役、緋鯉の寛太は、里見浩太朗。

美空ひばりが、剣に歌にと大活躍です。

20200512映画2F2-1-4.JPG

寛太が突然姿を消し、お君は、その後を追って浜松へ。

寛太に追いついたのだが、武士たちに命を狙われ、そこを謎の浪人に助けられ。

 20200512映画2F3-1-4.JPG

そして、悪家老が画策する家督相続争いの中、城へ乗り込んだ寛太とお君。

その寛太、実は。

20200512映画2F3-0.JPG

お君と寛太が、胸のすくような大暴れで、悪党どもを蹴散らします。

20200512映画2F4-1-4.JPG

美空ひばりと里見浩太朗が、その喉を披露、たっぷりと歌を聞かせてくれ、あっと言う間の83分。

 20200512映画2F5-1-4.JPG

「美空ひばりの、弟も出とったよ」

「丸い顔しとった、あの人やろ」

 20200512映画2F6-1-4.JPG

「やせたいい男は、里見浩太朗やったがいね」

「歌もうまいし、あんなに前から、映画に出とったが、知らなんだわ」

 20200512映画2F7-1-4.JPG

「それにしても、美空ひばりちゃ、歌もうまいし、演技も上手やね」

「あんな人、他に、おらんよ」

 

「やっぱり、映画って、いいわ」

 20200512映画2F8-1-4.JPG

美空ひばり主演の映画「花笠道中」は、大好評でした。

20200512映画2F2-0.JPG


ページトップ