ホーム > 新着ニュース > 1階広場で、上映会


新着ニュース

1階広場で、上映会

20200507映画1F1-0.JPG

1階広場で、上映会 

令和257日(木)、1階広場で、上映会を開催しました。

 

昭和588月から9月にかけて放送された、連続テレビ小説「おしん」の、第122124話です。

20200507映画1F1-1-4.JPG 関東大震災の後、東京から、佐賀県にある夫竜三の実家へ行ったおしん。

 

ところが、姑とうまくいかず、居候の嫁のつらさを、これでもかと言うほど思い知らされます。

20200507映画1F2-1-4.JPG 東京へ戻って、髪結いの仕事を、やりたいと考えるようになったおしん。

20200507映画1F3-1-4.JPG ところが、夫の竜三は、佐賀の実家での生活を望んでおり、いつの間にか、二人の間には隙間風が吹き始めて。

20200507映画1F4-1-4.JPG 入居者様は、真剣な表情で、まるで物語の進展を見守るかのように、スクリーンを見つめていました。

20200507映画1F5-1-4.JPG 終わってから、「この続きは、来週の火曜日に、上映しますね」と、伝えると、入居者様から「ありがとう、楽しみにしとるよ」。

 

20200507映画1F2-0.JPG


ページトップ