ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑で、「男はつらいよ」上映会


新着ニュース

ひばり野苑で、「男はつらいよ」上映会

20200504ひばり野苑1-0.JPG

ひばり野苑で、「男はつらいよ」上映会 

令和254日(月)、ひばり野苑の広場で、上映会を開催しました。

 

昭和44年に封切られた、男はつらいよシリーズ第2作「続 男はつらいよ」です。

20200504ひばり野苑1-1-4.JPG

寅さんは、もちろん渥美清。

マドンナの夏子役は、佐藤オリエ。

そして、寅さんの実母役が、ミヤコ蝶々です。

 

恩師を訪ね、ごちそうになった寅さん、腹痛をおこし、病院へ入院してからも大騒動。

そこで、恩師の娘夏子の世話になったのまでは、良かったけれども、例によって恋心を。

 

そして、京都で、夏子と一緒に、寅さんが生みの親へ会いに行ったのだが。 20200504ひばり野苑2-1-4.JPG

途中、スクリーンの寅さんに向かって、「若いがに、悪いことしたらだめやよ」と、語りかける入居者様も。

 

笑った後、ほろりとさせられ、ついつい映画の中へ引き込まれるようです。 20200504ひばり野苑3-1-4.JPG

「寅さん、どうして、気がつかんがやろ」

「あんなに、真面目で正直な人やけど、どこがダメながかね」

 

入居者様は、映画の中の寅さんの笑顔から、元気を分けてもらっているようです。

20200504ひばり野苑2-0.JPG


ページトップ